blog.florista-asaki

Florista Asaki Today's Lesson
 
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
NEW ENTRIES
RE-COMMENT
  • 長いようで短かった介護生活が終わりました。ありがとうございました。
    Florista Asaki (09/10)
  • 長いようで短かった介護生活が終わりました。ありがとうございました。
    ほずみ (09/07)
  • お世話になった方へ哀悼! 新池圓さんを偲ぶ。
    フロリスタあさ木 (02/16)
  • お世話になった方へ哀悼! 新池圓さんを偲ぶ。
    KIN (02/12)
  • お世話になった方へ哀悼! 新池圓さんを偲ぶ。
    SEKI (02/12)
  • アドバンスレッスン 感動もののドライアレンジ?!
    Florista Asaki (10/08)
  • アドバンスレッスン 感動もののドライアレンジ?!
    SEK (10/04)
  • パナソニック社内報にフロリスタあさ木が?!
    Florista Asaki (08/08)
  • パナソニック社内報にフロリスタあさ木が?!
    Itoi (08/05)
  • 日曜 基本レッスン プリザーブドアレンジメント
    Florista Asaki (11/12)
RE-TRACKBACK
OTHERS
0
    フィカス・アルテシマゴムの木、フィカス・バーガンディー鉢

     

     

    フィカス系のゴムの木にはいろんな種類があります。

    どの種類も比較的丈夫で育てやすいものです。

    なかには、光を好むもの、ある程度の光でいけるもの。。。

    亜熱帯が原産地のものが多く、耐寒性には種類によって差が

    あるので、あらかじめ置き場所を考慮して選ぶのがいいようです。

     

    ご自宅におく観葉植物で、枝ぶりや葉ぶりがいいものを

    ということでご来店されたお客さん、アルテシマとベンガルゴムの

    どちらにしようか迷われたようです。

    お部屋のなかが、明るくなる葉っぱが黄緑色のアルテシマにされました。

     

    選ぶ基準は、その植物の性質と、おかれる場所にふさわしいかどうか、

    いろいろありますが、そのお客さんの情報にできるだけ沿う形で、

    一番いいものをお勧めしています。

     

     

     

    こちらは、会社の御祝におとどけする観葉植物。

    ご予算の兼ね合いや、会社として贈られる場合、ある程度

    見た目にしっかりしたものが必要となってきます。

     

    写真は、フィカスバーガンディーの10号の陶器鉢です。

    バーガンディーの葉っぱは厚くて、色合いも渋く、風格があり、

    白の陶器鉢を合わせてのお届けとさせて頂きます。

     

    ありがとうございました。

     

     

    by 剛

     

     

     

     

     

    | フィカス | 15:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    0
      フィカス ”ランフィー” ?! ウンベラータのような、インドボダイジュのような??
       

      フィカス系といえば、各種ゴムの木、ウンベラータそして葉先のとがった
      インドボダイジュなんてありますが。。。

      ウンベラータのハートの葉っぱを小さくして、インドボダイジュの葉先を
      なくしたような??? そんな フィカス ”ランフィー”。
      そんなには出回っていないフィカスの可愛らしい木なんです。

      そんなランフィーを和っぽい鉢に植え替えして、
      開店の御祝の鉢植としてお届けします。

      毎度のご注文ありがとうございます。


      きょうのアレンジメントは、大丸心斎橋劇場さんへ
      楽屋花をお届け ;

         因幡晃さんへ


      それでは。
      BY 剛

       
      | フィカス | 15:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |