blog.florista-asaki

Florista Asaki Today's Lesson
 
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
NEW ENTRIES
RE-COMMENT
  • 長いようで短かった介護生活が終わりました。ありがとうございました。
    Florista Asaki (09/10)
  • 長いようで短かった介護生活が終わりました。ありがとうございました。
    ほずみ (09/07)
  • お世話になった方へ哀悼! 新池圓さんを偲ぶ。
    フロリスタあさ木 (02/16)
  • お世話になった方へ哀悼! 新池圓さんを偲ぶ。
    KIN (02/12)
  • お世話になった方へ哀悼! 新池圓さんを偲ぶ。
    SEKI (02/12)
  • アドバンスレッスン 感動もののドライアレンジ?!
    Florista Asaki (10/08)
  • アドバンスレッスン 感動もののドライアレンジ?!
    SEK (10/04)
  • パナソニック社内報にフロリスタあさ木が?!
    Florista Asaki (08/08)
  • パナソニック社内報にフロリスタあさ木が?!
    Itoi (08/05)
  • 日曜 基本レッスン プリザーブドアレンジメント
    Florista Asaki (11/12)
RE-TRACKBACK
OTHERS
<< 07月05日(日曜) いつもと違う?夏 | main | 07月07日(火曜) 夏/Summer >>
0
    07月05日(日曜) この季節の花は。。。
     夏を代表する花といえば、熱帯花木である ハイビスカス、
    ブーゲンビリア そして小花でいえば、ジニア(プロフュージョン)、
    ペチュニア(サフィニア)、ニーレンベルギア、。。。。などは
    暑い盛りでも元気に咲き続けるものです。

     最近それらの夏の花をみて感じるのは、仕入れてきたときに
    ついていた蕾が咲ききらず蕾をおとすことがよくあることです。

     ひとつには、生産者が育てた環境と、それらが販売される場所の
    環境がことなるために、環境になれるためにつぼみや葉を落とす
    ことが考えられます。 ここ数年温暖化の影響でしょうか、盛夏
    の間(気温が35度をこえる)ハイビスカスなどの熱帯花木すら、
    お花を休むようです。

     ハイビスカス、ブーゲンビリアなどもお買い上げいただいたら、
    ひとまわり大きな鉢に植替えしてあげて、有機肥料などの置き肥を
    してあげると、一時的に蕾をおとすことはあっても、一旦その環境
    になれると、どんどんあらたに蕾をあげて花を咲かせてくれます。

     また小花などはポット苗の場合がほとんどですので、かならず
    コンテナ、ハンギングなどに植替えして太陽の光にあててあげる
    と、つぎつぎと花を咲かせてくれます。
     ただ、花をなんどか咲かせて株元がむれてくるようであれば、
    思いきってきり戻しをして下さい。

      ニーレンベルギア

    この写真はハンギングに植え替えしたニーレンベルギアです。
    ブルーのいろあいが涼しげです。
      
    ちょっと植物に手を加えると、自然の力をとりもどし元気に
    本来の花をさかせてくれるものです。


    それでは。
    | - | 18:46 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |









    http://blog.florista-asaki.com/trackback/1190140
    ペチュニアとペット花瓶
    咲き乱れているペチュニアを剪定をかねて、ペットボトルを利用した花瓶で飾ってみました(^^♪ マリーゴールドが爆発しそうです! 復活!ゼラニューム。 blog.florista-asaki
    | チャングムFREAKのおじさん日記 | 2009/07/11 10:17 AM |